のり面から落ちたとみられる石=2日午前11時40分ごろ、三好市山城町西宇

 2日午前5時45分ごろ、徳島県三好市山城町西宇の国道32号で落石があり、国土交通省徳島河川国道事務所は午前8時から現場で片側通行規制を実施している。同事務所によると、けが人はいないものの、トラックなど車3台のタイヤがパンクした。

 落石は5個ほどあり、長さ10~40センチ。同事務所がのり面を点検しており、規制解除時期は未定。