囲碁の第59期十段戦5番勝負の第1局は2日、大阪府東大阪市で打たれ、挑戦者の許家元八段(23)が205手で芝野虎丸十段(21)に黒番中押し勝ちし、先勝した。

 許八段は初挑戦での奪取を狙い、芝野十段は初防衛を目指す。両者による七大タイトル戦の挑戦手合は昨年の第68期王座戦に続き2度目。王座戦は芝野王座が許八段の挑戦を3勝1敗で退けた。

 第2局は24日に滋賀県長浜市で行われる。