岡田さん(左)から撮影技術を学ぶ参加者=海陽町四方原の阿波海南文化村

 子どもの写真をスマートフォンできれいに撮影する技術を学ぶ「出張子育て写真教室」(はぐくみ徳島実行委員会、徳島新聞社主催)が2日、徳島県海陽町四方原の阿波海南文化村であり、1歳児と保護者の5組10人が参加した。

 一般社団法人ママフォトグラファーアカデミー(東京)の認定フォトグラファー赤坂有希さん(35)と岡田尚子さん(28)=ともに藍住町=が講師となり、「スマホを使った撮影は荷物にもならず、気軽に思い出を残せる」と利点を説明した。参加者は、明るさの調整や写真の構図、表情の引き出し方などを教わりながら、子どもを被写体に熱心にシャッターを切っていた。

 次女と共に参加した同町の参加者(32)は「明るく華やかな写真になった。日常やイベントでたくさん撮っていきたい」と話した。