徳島地裁は3日、韓国籍で徳島市の建設塗装工の男(40)に窃盗と覚醒剤取締法違反の両罪で懲役3年(求刑同4年)を言い渡した。

 2020年10月23日午後4時10分ごろから50分ごろまでの間に、同市南末広町の大型商業施設でスマートフォン1台(販売価格2万2千円)を盗んだ。同月下旬~11月12日ごろ、県内またはその周辺で覚醒剤を若干量使用した。