【ワシントン共同】2月の米雇用統計によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は37万9千人増加した。