サッカーJ1の徳島ヴォルティスは6日午後2時から、鳴門ポカリスエットスタジアムでホーム開幕戦となる神戸戦に臨む。ファン・サポーターの後押しを受け、今季初勝利を狙う。

 2月27日の開幕戦はアウェーで大分と対戦し、1―1で引き分けた。今月3日にあったルヴァン・カップ1次リーグの初戦は、アウェーでFC東京に0―1で敗れた。選手たちは2試合ともボールを保持して主導権を握ったものの、相手ゴール前では攻めあぐねた。神戸戦では、個々の能力が高い相手の守備をどう攻略するか注目される。

 新型コロナウイルスの感染対策のため、入場できるのはスタジアム収容人数(1万7924人)の50%まで。徳島新聞プレゼンツとして行われ、わくわく親子サッカー教室(申し込みは既に終了)や、選手のサイン入りユニホームが当たるハーフタイム抽選会がある。