広島県警は8日、米国から大麻を輸入したとして大麻取締法違反(輸入)の疑いで、バスケットボール男子Bリーグ1部「広島ドラゴンフライズ」の選手で、米国籍のジャマリ・トレイラー・リシャード容疑者(28)を逮捕した。