プロジェクトマネージャーの川辺さん。絶品いちごの見分け方を教えていただきました。

左より「いちごスムージー」(430円)、 「いちごクレープ」(380円)

大ぶりで鮮やか!香りもいい「うずしおベリー®」がすくすく成長中。

 廃校になった旧鳴門市北灘西小学校が、観光農園として鳴門の新スポットに様変わりした。総合建設会社の戸田建設が「町に賑わいを」という目的のもと廃校を活用し、いちご栽培を通して地域活性化に貢献する。校庭にはハウスが並び、5月下旬(予定)までいちご狩りが楽しめる。HPから予約ができ、当日の予約も可能。ハウスの中のいちご棚は1組ごとに1レーンが貸し切りになり、60分間食べ放題に。

 育てるいちごは、紅ほっぺの「うずしおベリー®」。鳴門市大津町にあるフルーツガーデンやまがたのオリジナルブランドで、天然海藻エキスや鳴門で獲れた牡蠣殻などこだわりの肥料を使用している。愛情たっぷりに育ったいちごは、大ぶりで口いっぱいに広がる甘さが格別! 瑞々しく甘味と酸味、旨味のバランスが絶妙だ。無農薬なので摘み取ってそのまま食べられる。「美味しいいちごが出来たことに感謝です」と、プロジェクトマネージャーの川辺浩信さん。

 より甘いいちごの見分け方は「ヘタ部分が盛りあがってつぶが伸びているもの」。完熟している証でここでしか味わえない極めつき。オープン前に行われた式典では地域の人に無料開放され、「この味は何回でも来れる」とリピーターになった人も多いそう。

 校舎にはいちご狩り客に向けたミニカフェが併設。摘み取ったいちごを持っていくと、濃厚さがたまらない「いちごスムージー」(430円)や、スライスいちごにホイップとチョコソースが相性抜群の「いちごクレープ」(380円)などスイーツにしてもらえるよ。

住所=徳島県鳴門市北灘町折野屋敷64-3
088-679-6113
営業時間=10:00~17:00(入園は16:00まで)
定休日=月曜休(祝日の場合は翌日休)

いちご狩り入園料
大人(中学生以上)2000円、
小学生1500円、3歳~小学生未満1200円、
1歳~2歳500円、0歳無料

駐車場:あり
完全個室:なし    
多機能トイレ:なし
座敷席:なし    
Wi-Fi:なし
開店:2021年1月30日