鳴門駅からほど近く、白い上品な暖簾が風に揺れる。今年1月にオープンしたばかりの「お好み焼き てん」だ。「頂点目指してつけたん?とか言われるけど、飼ってるネコの名前なんです」と気さくに話す店主、大森崇司さん(46・鳴門市出身)。

 小学校から野球に打ち込み、学生時代は白球を追い続けた。社会に出てからは会社勤めをしてきたが「いつかは自分の店を持ちたい」と胸に温めてきた。「子どもたちが巣立ったので、今こそやりたかったことをしようと思ったんです」と大森さん。かつて祖母がホルモン焼き店をしていたこともあり、子どもの頃から憧れがあった。そして「誰でも気軽に寄れる店にしよう」とお好み焼き店を開いたのだ。

写真を拡大 天玉(680円)。追加トッピングは肉、豚、イカ、エビ、豆、チーズなどがあり各100円。

 お品書きには、肉玉(680円)、えび玉(680円)、焼そば(550円)などが並ぶ。一番人気は天ぷらをのせて焼く天玉(680円)だ。キャベツたっぷりの生地にトッピングされた天ぷらと、甘くまろやかになるようブレンドしたソースがよく合う。ビールのお供にぴったりな鉄板焼もあり。イカ、エビ、ホタテが入った「ミックス焼」(980円)がおすすめだ。ラストオーダーは23時30分。深夜24時まで明かりを灯してくれるのが嬉しい。

写真を拡大 おでんは1本100円。

【メニュー】
・肉玉(680円)
・豚そば(650円)
・いか焼(580円)

住所=徳島県鳴門市撫養町小桑島前浜252
088-678-4257
営業時間=11:00~14:00、
     18:00~LO23:30
定休日=火曜休
駐車場:あり
完全個室:あり
多機能トイレ:なし
座敷席:あり
Wi-Fi:あり
開店:2021年1月16日