兼西茂氏

 任期満了に伴うつるぎ町長選が9日告示され、現職の兼西茂氏(68)=無所属、同町半田逢坂=が無投票で5選を果たした。兼西氏の無投票当選は4回連続。

 兼西氏は当選が決まった後、選挙事務所で「これ以上、感謝や恩返しができないほどの温かい栄誉を賜った」とあいさつ。「財政力強化のために国や県の力を借り、財源を確保する努力をしながら町のために尽くしたい」と抱負を述べた。

 兼西氏は、貞光、半田、一宇の旧3町村が合併して2005年に誕生したつるぎ町の最初の町長選で初当選。4期目は町立学校給食センターの建設や第3小山北工業団地の整備などに力を注いだ。昨年12月の町議会定例会で立候補を表明し、美馬選挙区選出の県議1人や町議12人のうち11人らからの支援を受けた。

 兼西氏の任期は21年4月10日から25年4月9日まで。

 かねにし・しげる 三好農林高校(現池田高校三好校)卒。1989年4月に旧半田町議に初当選し、3期目途中で辞職。99年2月の旧半田町長選に初当選して2期務めた。町村合併による2005年4月のつるぎ町長選で初代町長となった。同町半田逢坂。68歳。