起業家支援に取り組む一般社団法人徳島イノベーションベース(TIB、徳島市)は12日午後6時から、徳島市のアミコビルにあるTIBコワーキングスペースで3月例会を開く。授業の一環として月例会に参加してきた徳島大の学生ら6人が、ビジネスアイデアを発表する予定。審査員の講評もあり、オンラインで誰でも無料で視聴できる。

 短時間でプレゼンテーションを行う「ピッチ」形式で実施。審査員は徳島大の野地澄晴学長と、インターネットを使ったタクシーの配車システムなどを手掛ける電脳交通(徳島市)の創業者、近藤洋佑代表取締役最高経営責任者(CEO)が務める。月例会参加者には、審査員と学生のやりとりを通じて、事業を検討する上で重要なポイントなどを学んでもらう。

 会場での参加は先着40人で、11日午後8時までに申し込みが必要。有料会員限定だが、1人2回までは無料で見学できる。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」によるオンライン配信も行う。

 会場、オンライン配信ともに参加希望者は<https://is.gd/u71TWo>にアクセスし、氏名、メールアドレス、参加方法などを登録する。問い合わせはTIB事務局<contact@tibase.jp>。