徳島県警察本部

 深夜に帰宅中の女性を脅迫して下着を奪ったとして、徳島県警捜査1課と徳島中央署は11日、強盗の疑いで、徳島市の徳島刑務所刑務官の男(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2020年11月12日午後11時15分ごろ、徳島市内の路上で、面識のない県内在住の20代女性を言葉などで脅迫し、女性から下着1枚を奪ったとしている。

 署によると、女性は当時、1人で歩いて帰宅していたところ、突然後ろから来て前に立ちはだかった男に脅迫された。男は下着を奪ってすぐに逃走。女性は約40分後、交際相手の男性とともに近くの交番を訪れ、被害を届け出た。

 県警は、言葉などによる脅迫の仕方や、現場周辺に人けがなかったことなどから、強盗事件として捜査を開始。防犯カメラを分析するなどした結果、容疑者が浮上した。調べに対し、下着を奪ったことは認めているが、脅迫の仕方について一部を否認している。

 取材に対し徳島刑務所は、容疑者の犯行当日の勤務状況などについて、「詳細は個人のプライバシーの観点から答えられない」と回答。高山正訓所長は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係が確認でき次第、適切に対処する」とのコメントを出した。