野菜だけでなく果物や肉なども入ったボリューム満点で主食になるサラダを提供する専門店「GREEN&GENMAI」が1日、徳島市沖浜東1にオープンした。1皿でさまざまな栄養素を取れるこのメニューは「パワーサラダ」と呼ばれて米国ニューヨークで人気を集め、東京や大阪でも扱う店が徐々に増えているが、徳島では初の専門店となる。

 GREEN&GENMAIは八百屋が経営しており、県内の農家から仕入れた新鮮な野菜を味わうことができる。合鴨スモークやローストビーフを使ったパワーサラダ5種類のほか、パスタサラダ2種類、白米の代わりにヘルシーな玄米を使ったローストビーフ玄米丼と照り焼きチキン玄米丼を提供。自分好みの具材やドレッシングを選んでカスタムサラダを注文することもできる。

 

 店一押しの「G&Gスペシャルパワーサラダ」(880円・税抜き)は、ロメインレタスの上にローストした鳴門金時、ハーブをかけて焼いたチキン、ピーナツ、リンゴ、トマト、フライドオニオンが入っており、コブサラダドレッシングを合わせている。いろいろな具材の味や食感を楽しめるため飽きが来ず、1皿で1回の食事になるほど食べ応え十分だ。

 店内には16席のイートインスペースが設けられているが、全メニューテイクアウトにも対応している。

 

 営業時間は11~20時。駐車場3台。問い合わせは〈電088(678)8892〉。店の情報は公式のインスタグラムフェイスブックで確認できる。