徳島県庁で臨時記者会見を行う仁井谷保健福祉部長=11日午後4時ごろ、県庁

 徳島県は11日、徳島市の10代女子大学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。徳島大は、この女性が徳島大の学生だと明らかにした。軽症という。

 県によると、女子学生は2月27日から関西方面の実家に滞在し、今月3日に帰県。7日に37・7度の熱や喉の痛みなどの症状が現れた。その後も症状は続き、10日に医療機関を受診。PCR検査で陽性と分かった。

 2月中旬から大学の授業はなく、28日以降は登校していない。今月6日にアルバイト先の飲食店で勤務しており、県は濃厚接触者の有無を調べている。

 徳島大は12日の2次試験後期日程について、これまで入構制限をしており影響はないとして予定通り実施する。