臨時記者会見を行う仁井谷保健福祉部長(左)=12日午後4時ごろ、徳島県庁

 徳島県は12日、いずれも徳島市の20代女子大学生と60代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。徳島大は、この女性が徳島大の学生だと明らかにした。県は、80代以上の感染者1人が11日に死亡したことも公表した。県内で確認された死者は累計18人となった。

 女子学生は、10日に感染が確認された10代女子大学生のアルバイト先の同僚。濃厚接触者として11日に検査を受け、陽性だと分かった。飲食店の調理場スタッフとして働いており、客との接触はないという。県は友人5人が濃厚接触者に当たるとして検査する。

 男性会社員は6日に37・6度の熱が出た後、発熱や頭痛などが治まらなかったため、11日に医療機関を受診した。仕事で1~6日に兵庫県や大阪府を訪問していた。県は同居の家族1人を検査する。