企業の担当者(右端)から業務内容などについて説明を受ける参加者=徳島市のアスティとくしま

 2022年3月の卒業予定者と卒業後3年以内の既卒者を対象にした合同会社説明会「とくしま就活ガイダンスVol.1」(徳島新聞社主催)が13日、徳島市のアスティとくしまであり、県内外の大学生ら約160人が参加した。

 県内に本社や事業所を置く33企業・団体がブースを開設。参加者は興味を持ったブースを回り、採用担当者に業務内容や待遇面について質問したり、メモを取ったりした。

 北島町出身でUターン就職を希望している早稲田大大学院の学生(23)は「新型コロナウイルスの影響で学校がオンライン授業になり、徳島で過ごす時間が増えた。納得して就活を終えられるよう頑張りたい」と話した。

 就活ガイダンスは、6月19日に徳島市内で第2弾が開かれる。