広島県で13日、2人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は5057人となった。

 広島市は、これまでに変異株感染を確認していた13人のうち、解析結果を待っていた5人がいずれも英国由来だったと発表した。すでに解析が終わっていた残り8人の変異株は7人が英国由来、1人は特定に必要な情報が得られなかった。