タブレット端末に署名する飯泉知事(右)=県庁

 徳島県は14日、感染症の流行で医療物資が不足した際、高機能マスクなどを供給してもらう覚書を、アラブ首長国連邦(UAE)で航空・医療資材を生産するストラタ・マニュファクチャリングと締結した。

 県庁で式典があり、飯泉嘉門知事とストラタ日本代表のタルミンダ・シング氏らが出席。ストラタ社のイスマイル・アリ・アブドゥラCEOはUAEからオンラインで参加した。

 飯泉知事は「医療従事者に希望と安心を届けたい」、イスマイルCEOが「一つのチームとして国際的に協力していきたい」と述べた。