火災のあった雑居ビル=14日午後1時45分、徳島市仲之町1

 地元アイドルグループのライブ中に発生した徳島市仲之町の雑居ビル火災で、所有者不明の刃物が現場から見つかっていたことが15日、捜査関係者らへの取材で分かった。この火災には放火の疑いが浮上しており、徳島県警は関連を慎重に調べているもようだ。また火災発生時、火元の3階エレベーターホールは誰でも立ち入れる状態だったことも判明。県警は約100人を投入して捜査を進めている。

 捜査関係者らによると、刃物は3階で見つかった。同階の店舗の所有ではないとみられている。

 県警などによると、エレベーターホールには、エレベーターか階段のどちらかで出入りする。3階の店舗を使わない場合は通常、外部から入れないよう階段にあるドアが施錠され、エレベーターも止まらないよう設定されている。しかし出火当日は、前日に同階を使った後で施錠とエレベーターの設定が忘れられており、両方使うことができた。

 4階では当日、アイドルグループのメンバーの卒業ライブが行われていた。グループ関係者によると、観客らはエレベーターだけで入場した。このため、階段を使えば人目を避けて3階まで上がれる状況だった。

 ビルは繁華街の一角にある。県警は周辺の防犯カメラを解析するとともに、タクシーのドライブレコーダーなどの映像も集め、ビルへの人の出入りを調べている。このほか、エレベーターホールの床にあった灯油などを入れる携行缶は金属製だったことも分かった。県警は中に入っていた液体の鑑定を進めている。

 火災は14日午後1時40分ごろ、徳島市仲之町1の雑居ビル(4階建て)の3階から出火。エレベーターホールの床など約18平方メートルを焼き、約20分後に消し止められた。消火に当たった50代男性が軽いやけどを負った。ライブの観客ら約70人は屋外の非常階段で逃げて無事だった。