サッカーJ1の徳島ヴォルティスは17日午後7時から、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で5位の横浜Mと対戦する。強敵を相手に粘り強く戦い抜いて連敗を食い止め、今季初白星をもぎ取る。

【徳島ヴォルティスの情報一覧】

 徳島は開幕から2分けした後、2連敗を喫した。13日の福岡戦は後半に崩れて逆転負けしただけに、最後までペースを落とさず戦いたい。横浜Mは開幕戦で敗れた後、引き分けを挟んで2連勝中で、福岡にも10日に3―1で快勝している。プレスの強度が高く攻守の切り替えも早いため、徳島はカウンターに細心の注意が必要となる。

 ここ2試合先発しているセンターバック鈴木大は「相手のプレスに対抗できるよう、後ろから必ずボールをつなごうとするのではなく、ロングボールも蹴るなど、攻め上がるための選択肢の幅を広げて臨みたい」と話した。