徳島県教委は18日、県内公立高校の2021年度入試の2次募集選抜を全日制20校と定時制6校で25日に行うと発表した。全日制の募集定員は144人、定時制の募集目標は113人。22日午前9時から午後4時半まで願書を受け付ける。

 全日制の募集定員は▽城南・応用数理2人▽徳島市立・理数1人▽城西・食品科学2人、総合2人▽小松島・普通2人▽小松島西・食物3人、生活文化2人、福祉4人▽小松島西勝浦・応用生産6人、園芸福祉10人▽富岡東・商業1人▽富岡西・普通1人▽阿南光・機械ロボットシステム1人、電気情報システム1人、都市環境システム1人▽那賀・普通8人、森林クリエイト4人▽海部・普通9人、数理科学8人▽名西・普通2人、芸術(音楽)3人▽吉野川・生物活用2人、会計ビジネス6人、情報ビジネス3人▽川島・普通1人▽阿波西・普通11人▽穴吹・普通26人▽つるぎ・電気2人▽池田・普通11人▽池田辻・総合3人▽池田三好・食農科学2人、環境資源4人。

 定時制は▽徳島科学技術・機械10人、工業技術14人▽徳島中央・普通(昼間午前)20人、同(昼間午後)13人、同(夜間)15人▽富岡東・普通13人▽鳴門・普通11人▽名西・普通11人▽池田・普通6人。

 25日に作文と面接があり、一部の学校では学力検査や実技もある。26日に合否を通知する。新型コロナウイルスの感染や疑いで受験できない生徒がいる場合は4月3日に特別検査日を設ける。