展示されている絵本の原画や遊山箱=美波町西河内の「ギャラリー花筏」

 絵本作家やまさきじゅんよさん(61)=徳島市南佐古六番町=が描いた、遊山箱をテーマにした絵本「遊山箱をもって」の原画展が、徳島県美波町西河内の「ギャラリー花筏」で開かれている。21日まで。入場無料。

 絵本は、子どもたちが遊山箱を提げて神社に遊びに行き、東京から来た女の子と一緒にごちそうを食べて仲良しになる物語。温かな色合いの原画やイラスト24点を並べているほか、遊山箱を展示販売している。

 英語版の翻訳を手掛けたデイビッド・アーンズさん(40)が美波町に住んでいる縁で開いた。やまさきさんは「絵本のように、遊山箱と共に春の訪れを楽しんでいたことを多くの人に知ってもらいたい」と話している。