ソメイヨシノなどの桜が満開になって天守を彩った松山城本丸広場=2020年4月、松山市丸之内

 ◆公渕森林公園(高松市東植田町) 
 園内にはソメイヨシノを中心にヤマザクラなど約5千本が咲き誇る。メインストリートの約500メートルの区間では、道の両側を彩る桜がトンネルとなり、来園者を出迎えてくれる。桜と競い合うように咲く色鮮やかなチューリップも圧巻。「さくらまつり」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に続いて中止になった。見頃の時季に合わせて行っているちょうちんの点灯も見送られた。

 【メモ】高松自動車道高松中央インターチェンジ(IC)から車で約20分。公渕森林公園TEL087(849)0402。

 ◆亀山公園(丸亀市一番丁) 
 国史跡の丸亀城がある園内に、約650本のソメイヨシノやヤマザクラなどが咲く。大手門近くのうるし林や二の丸などにある桜が花見客の人気を集める。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、夜桜用のぼんぼりは点灯しない。ライトアップは20日から実施する予定。市は園内での飲食の自粛を呼び掛けている。散策しながら桜を見ることはできる。

 【メモ】JR丸亀駅から徒歩約15分。車は高松自動車道坂出、善通寺の両ICから約15分。市観光協会TEL0877(22)0331。

 ◆松山城(松山市)
 市内を一望する抜群の景観を誇る。山頂の本丸広場を中心にソメイヨシノや陽光、ヤエザクラなど約200本。見頃は3月末から4月初旬。本丸広場のソメイヨシノのライトアップは3月20日から、石垣などを楽しめる登城道(長者ケ平から太鼓門)のライトアップは4月2日から。いずれも4月18日まで、日没~20時50分。堀之内の城山公園さくら広場は、ソメイヨシノ約70本と周辺の陽春約10本が4月初旬までには見頃を迎えそう。

 【メモ】松山城本丸広場は、JR松山駅から伊予鉄道市内電車で約10分、大街道下車。ロープウエー乗り場まで徒歩約5分。城山公園はJR松山駅から徒歩15分。伊予鉄道松山市駅から徒歩約10分。松山城総合事務所TEL089(921)4873。二之丸・堀之内管理事務所TEL089(921)2000。

 ◆積善山(上島町)
 瀬戸内海に浮かぶ岩城島の「三千本桜」として親しまれ、標高370メートルの山頂に広がる大パノラマも特徴。恒例の「さくら祭り」は新型コロナウイルスの影響で中止。開花時期に合わせ、ふもとの岩城桜公園で夜間ライトアップを行う。

 【メモ】今治港から岩城港まで快速船で約50分(運賃1340円)。今治方面からの車では瀬戸内しまなみ海道・生口島南ICで降り、洲江港から岩城島の小漕港まで定期フェリー(運賃は大人150円、車が850円~)がある。町商工観光課TEL0897(77)2252。

 ◆室戸広域公園(室戸市領家)
 35種類1781本の桜が植えられており、濃淡のピンクに赤や白など多彩な花が順次咲く。4月中旬まで楽しめそう。3月中旬は陽光や神代曙(じんだいあけぼの)が花盛りで、下旬には約400本の小松乙女、約300本の八重紅大島、仙台屋、紅豊などが続く。4月上旬には手弱女(たおやめ)や思川、花笠、紅華などが見頃を迎える。

 【メモ】高知自動車道南国ICから車で約1時間40分。高知龍馬空港から車で1時間半。むろと2000本桜の会TEL0887(22)0664。

 ◆大渡ダム周辺(仁淀川町高瀬)
 ダム湖畔の広場や道沿いを約1600本のソメイヨシノが彩る。3月下旬が見頃とみられる。愛媛県境の別枝地区では、市川家と中越家のシダレザクラが美しい。住民によると今年の見頃は例年より早そうで、ダム周辺と同じ3月下旬。

 【メモ】大渡ダムは仁淀川町役場から国道33号を西へ車で約15分。町観光協会TEL0889(35)1333。

 見頃の時期は前後することがあります。

▷▷徳島のオススメ桜名所はこちら◁◁