県東部県土整備局は19日、山腹崩壊で通行規制をしていた神山町上分府殿の国道438号の規制を解除した。対策工事のため、同所の約100メートルで午前6時から午後8時まで片側交互通行、午後8時から翌日午前6時まで全面通行止めにしていた。