眼下の町を見守るように咲く桜ケ丘公園のシダレザクラ=三好市井川町

 徳島県三好市井川町にある桜ケ丘公園の一角でシダレザクラが例年より早く満開となり彩りを放っている。今月下旬まで楽しめそうだ。

 吉野川や周辺の田園地帯を一望できる高台の公園で、シダレザクラも地域を見守るようにたたずむ。ソメイヨシノなど約1100本が植えられた園は県内外から多くの人が訪れるスポットだが、新型コロナウイルスの影響で恒例行事が中止となるなど、いまのところ来訪者もまばらだという。

 感染収束が見通せず社会全体が我慢を強いられる中、例年と変わらず咲き誇るシダレザクラは、地域の人たちにひとときでもコロナ禍を忘れさせてくれる癒やしの存在。近くの川人伊太郎さん(78)は「気分が和む」と話していた。