臨時記者会見を行う仁井谷保健福祉部長(左)と坂東危機管理環境部副部長=21日午後4時ごろ、県庁

 徳島県は21日、藍住町に住む会社員の50代男女が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は夫婦で、いずれも軽症。感染経路は調査中としている。

 県によると、夫婦は2人暮らし。夫は17日に全身倦怠(けんたい)感の症状が出て、20日の検査で陽性が判明。妻は夫の濃厚接触者として同日に検査を受けた。2人は別々の会社に勤めており、夫は18日まで事務、妻も同日まで屋内作業にそれぞれマスクを着けて従事していた。

 県は夫の同僚14人を濃厚接触者と判断し、20日に検査したところ全員陰性だった。

 県内の感染者は累計468人となった。