美馬市が作ったオリジナルの婚姻届。市役所提出用との複写式になっている

 徳島県美馬市は、結婚する市民の門出を祝おうとオリジナルの婚姻届を作った。2枚一組の複写式で、市役所に提出する婚姻届の記入欄に書き込むと、記念品として届け出書類が手元に残るようにした。

 市が阿波藍の集散地だったことにちなんだ青と、幸せな2人を象徴する薄ピンクを基調にした。新郎新婦のシルエットや「幸福」の花言葉があるカスミソウをデザインに盛り込み、躍動する市の将来をイメージして馬が駆けるシンボルマークを入れた。

 市担当者は「複写式なので結婚を決意した時の自らの筆跡を残せる。結婚式のウエルカムボードなどにも使ってもらえたら」と話している。

 市役所の市民課や脇町、美馬両サービスセンター、木屋平総合支所窓口で配る。