徳島中央署

 徳島中央署は23日、徳島市の大工の男(60)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 23日午後5時ごろ、同市大松町榎原外の国道で酒気を帯びてライトバンを運転した疑い。署員が信号無視のような動きをした車を停車させ、男の酒の臭いに気付いた。