徳島県警察本部

 地元アイドルグループのライブ中に徳島市仲之町の雑居ビルで起きた火災で、徳島県警が24日、県内の男を放火の疑いで任意同行して事情を聴いていることが捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第、逮捕する方針。火災発生から10日目で捜査は大きく進展した。

 県警のこれまでの調べで、火元となったビル3階からは燃料携行缶が見つかり、ガソリンの成分が検出された。県警は何者かによる放火事件とみて捜査し、防犯カメラの映像の解析やガソリンスタンドへの聞き込みなどを行っていた。

 火災は14日午後1時40分ごろ、徳島市仲之町1の雑居ビル「アクティアネックス」(4階建て)の3階で発生。エレベーターホールの床など約18平方メートルを焼き、約20分後に消し止められた。消火に当たった50代男性が軽いやけどを負った。4階で行われていたライブの観客ら約70人は屋外の非常階段で逃げて無事だった。