容疑者を乗せ、徳島中央署に入る車=24日午後

 地元アイドルグループのライブ中に徳島市内の雑居ビルを燃やそうとしたとして、県警捜査1課と徳島中央署は24日、現住建造物等放火と建造物侵入の疑いで牟岐町の無職の男(38)を逮捕した。署によると、「ビルに火を付けた」と容疑を認めている。動機は明らかになっておらず、これまでにアイドルグループやビル関係者への嫌がらせなどは把握されていないという。 

 逮捕容疑は、14日午後1時すぎ、徳島市仲之町1のビル「アクティ・アネックス」(4階建て)に正当な理由なく侵入。3階エレベーターホールにガソリンをまいて火を付け、ホールの床と壁、天井計約103平方メートルを焼いたとしている。

 県警はこれまで、連日約100人の捜査員を投入。ビル周辺の防犯カメラ映像の解析や現場の鑑識で、容疑者の関与が浮上した。24日朝、自宅にいた容疑者を牟岐署に任意同行して事情聴取し、容疑が固まったため逮捕した。

 現場には青色の燃料携行缶が残されており、エレベーターホール内の広範囲からガソリン成分が検出されている。県警は着火方法やガソリンの入手先を調べている。

 事件発生時、ビル4階のアミューズメントバーで地元アイドルグループのライブが開かれていた。バー経営者の男性(50)が爆発音を聞いて消火に向かい軽いやけどを負った。ライブの観客ら約70人はビル外に避難して無事だった。