眉山公園に整備した山頂広場=徳島市の眉山

 徳島市のシンボルである眉山の魅力を高めようと、市が眉山公園に整備していた山頂広場が完成した。24日から利用が始まった。

 敷地面積は約1300平方メートルで、広場は約820平方メートルと約170平方メートルの2カ所。イベントに活用できるステージを設けたほか、これまでは樹木で見えにくかった西側の見晴らしを良くした。2020年3月に着工し、事業費は6153万円。

 市観光課は「市街地がより見渡せるようになり、イベントの舞台としても良い雰囲気になる。多くの人に訪れてもらいたい」としている。

 イベント利用の問い合わせは市公園緑地管理公社<電088(633)1313>。