リーグ3連覇を祈願する徳島インディゴソックスの選手=徳島市の八幡神社

 四国アイランドリーグplus(IL)の徳島インディゴソックスは25日、徳島市伊賀町の八幡神社でリーグ戦必勝を祈願し、3連覇の誓いを新たにした。

 選手、首脳陣ら48人が参拝。禰宜(ねぎ)の早雲清美さんが「力を合わせてリーグ優勝し、一人でも多くの選手をNPB(日本野球機構)へ進ましめたまえ」と祝詞をあげた後、南啓介社長らが玉串をささげた。

 佐藤主将は「27日の開幕に向けて気持ちが高まってきた。投手、野手ともに仕上がりは良く、前・後期とも制して完全優勝を狙う」と力強く話した。

 徳島は27日午後6時から、徳島市のむつみスタジアム(蔵本球場)で、高知との今季開幕戦に臨む。