28日午前6時10分ごろ、徳島市三軒屋町下分の国道で、走行中の軽トラックが道路脇の信号機に衝突した。乗車していた兵庫県明石市の男性会社員(22)と同県佐用町の男性会社員(22)が車外に放り出されるなどして、それぞれ急性硬膜下血腫や骨盤骨折などのけがを負った。

 德島中央署によると、現場は右折専用レーンを含む片側3車線の国道と市道が交わる交差点。軽トラックは阿南方面へ向かう車線の信号機に当たっており、南進していたとみられる。発見時、1人は車道で倒れていて、もう1人は車内でぐったりしていたという。