酒気を帯びて運転した容疑者が衝突事故を起こした現場=28日22時15分、北島町中村

 徳島板野署は28日、徳島県北島町の会社員の男(36)=全て自称=を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 28日午後9時10分ごろ、同町中村の県道で酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑い。対向してきた板野郡内の30代男性の乗用車と衝突した。男性の車に同乗していた4歳の男児を含め目立ったけがはない。