徳島地方気象台

 29日の徳島県内は高気圧に覆われて気温が上がった。美馬市穴吹町では、日中の最高気温が同地点で今年最高の25・5度を観測し、県内で今年初となる「夏日」となった。

 徳島地方気象台によると最高気温は▽那賀町木頭和無田24・1度▽三好市東祖谷京上23・5度▽三好市池田町21・9度-など、全8観測地点のうち美馬市穴吹町を含む4地点で今年最高を記録。各地で4月下旬~5月下旬並みの暖かさとなった。

 日本気象協会四国支店(高松市)によると、県内で3月に夏日を観測したのは2019年3月21日に美馬市穴吹町で27・3度を記録して以来。3月29日の夏日観測は史上6番目の早さ。

 県内は30日も高気圧に覆われて晴れるが、昼すぎから夜の初めごろにかけて気圧の谷や湿った空気の影響で曇る見込み。日中の予想最高気温は美波町22度、徳島市と三好市池田町21度。