公務員を路上で待ち伏せしてバールで殴り、けがを負わせたとして、徳島地検は31日、徳島市、無職の男(72)を傷害罪で起訴した。

 起訴状などによると、3月10日午後5時50分ごろ、徳島市徳島町の路上で、同市の男性公務員=当時(48)=の背中や頭などを持っていたバールで殴り、約2カ月の重傷を負わせたとしている。

 県警は事件を殺人未遂容疑で送検したが、地検は「犯行態様から傷害罪と判断した」としている。