1日午前10時20分ごろ、三好市池田町トウゲの徳島自動車道下り線で、中央分離帯に設置されたワイヤロープが破損しているのが見つかった。復旧作業のため午後2時から同4時40分まで、井川池田インターチェンジ-川之江東ジャンクション間が上下線とも通行止めになった。県警高速隊によると、事故は大型トラックが起こしたとみられ、そのまま現場から走り去っている。