徳島市役所

 阿波おどり実行委員会の事務局を務めていた徳島市にぎわい交流課(観光課から改称)は、踊り事業の運営実務を担う民間3社共同事業体に対し、3月31日付での契約解除を伝える書面を同日、配達証明で郵送した。事業体は契約解除に関する事実確認を1日に行うとしていたものの、にぎわい交流課は「事業体からの問い合わせは把握していない」としている。

 一方、内藤佐和子市長は、この日の年度初めの部長会議で阿波踊りの話題には触れなかった。