第62回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ協会県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)の組み合わせ抽選会が2日、徳島市の新聞放送会館であり、対戦カードが決まった=別表。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、チーム関係者ではなく主催者による代理抽選を行った。

 18日に開幕し、前回より3チーム少ない101チームが出場する。日程は5月23日までの延べ8日間で、鳴門市のオロナミンC球場、徳島市のむつみスタジアム、上板町の町ファミリースポーツ公園など9会場で熱戦が繰り広げられる。

 前回優勝の羽ノ浦パピヨン(阿南市)は大会第2日目の24日、阿波市の土成緑の丘スポーツ公園で行われる第4試合で、国府少年野球クラブ(徳島市)と藍畑ファイターズ(石井町)の勝者と対戦する。

 

PDFはこちら