力投する徳島インディゴソックス・楢崎=高松市のレクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは2日、高松市のレクザムスタジアムで香川と対戦し、1-2で敗れた。開幕から2連敗で、今季初勝利は次戦に持ち越された。

 投手戦となり、徳島の先発たる楢崎は6回を4安打1失点と好投した。直後の七回、救援陣の制球が定まらず、1点を勝ち越された。

 打線は二回、2死二塁から丹治の左安打で1点を先制した。しかし、その後はつながらず、計5安打で相手の先発近藤に完投勝利を許した。