5日午前9時10分ごろから10時55分ごろまでの間、徳島県小松島市の一部地域で光回線による「ひかり電話」が使えなくなる通信障害が起こった。自宅の電話機から119番通報ができない状態となり、市消防本部が代替方法を周知するなどして対応した。障害による人的被害はなかった。

 消防本部やNTT西日本によると、同市赤石町の新赤石電話交換所の通信機器が故障し、赤石、和田島、大林地区などのひかり電話509回線が通話できなくなった。午前9時半にNTTから障害の連絡を受けた消防本部は、防災行政無線や消防車両を市内巡回させて、携帯電話での通報を呼び掛けた。

 NTT西日本徳島支店は「影響のあった方々にご迷惑をお掛けした。定期的なメンテナンスを行い再発防止に努める」としている。