(左から)「苺とチョコクッキー」(550円)、「苺のクリームブリュレ」(600円)。見た目も可愛い!

 クレープやホットサンドのテイクアウト専門店。鳴門市撫養町にある「Dining Bar 灯」の隣に姉妹店としてオープンした。学校帰りの学生や家族連れ、散歩をする人が気軽に立ち寄れるように、と考案されたメニューは定番からユニークなものまで様々。店長の松下牧さん(鳴門市出身)が「初めての人はまず、コレを食べてみてほしいです!」とにこやかに言うのが、人気クレープメニューの「ミルクMILK」(400円)だ。生クリームと卵をたっぷりと使用した生地はモチモチ食感を大切に。ミルキーな生クリームがたっぷりと巻かれる。「生クリームの乳脂肪分の度合いを何度も試行錯誤してボリューミーながらもスッキリとした甘さに仕上げています」。甘さ控えめのビタークレープシリーズ(400円〜)もオススメ。コーヒー粉と少しのブランデーを混ぜ込んだホロ苦の生地でカスタードやキャラメルナッツを包んだ一品は新発想の大人スイーツだ。

 3月23日から4月中旬にかけて、イチゴクレープの新メニューが登場する。「苺のクリームブリュレ」(600円)にはイチゴのスライス、ソース、そして「Dining Bar 灯」の自家製クリームブリュレがイン。表面のキャラメリゼが贅沢感を醸し出す。「苺とチョコクッキー」(550円)は生クリームに混ぜ込まれたザクザクのチョコクッキーがいいアクセントになっている。

 小腹が空いたらホットサンドメニューを注文するのもいい。ミックスチーズとチェダーチーズ、刻んだベーコンとスクランブルエッグ風の玉子が入った「ベーコンエッグチーズ」(430円)は食べ応え満点。2つに切って提供されるので、シェアも可能だ。

メニュー
・チョコバナナ(420円)
・抹茶小倉(480円)
・ベーコンエッグチーズ(430円)

住所=徳島県鳴門市撫養町斎田大堤273
営業時間=12:30~17:30
定休日=月曜休、毎11日休

駐車場:あり
キッズスペース:なし
多機能トイレ:なし
開店:2020年12月5日
Wi-Fi:なし