5月8日に開幕する第48回県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)の対戦カードが5日決まった。抽選は新型コロナウイルス感染拡大防止のためチーム関係者を集めず、県サッカー協会が電子抽選を行った。

⇒拡大用PDFはこちら

 少年の部は前回より4チーム少ない67チーム、少女の部は前回と同じ4チームが出場。29日までの延べ6日間、徳島市入田町の市球技場で行う。

 8、9の両日に少年の部の1、2回戦計34試合を実施。15日に少年の部3回戦16試合、22日に少年の部4回戦8試合、23日に少年の部準々決勝と準決勝、少女の部準決勝の計8試合を行う。最終日の29日には少年の部決勝と3位決定戦、少女の部決勝がある。

 開会式は行わない。チーム関係者に健康チェックシートの記入や検温を求めるほか、観戦者にはマスク着用を呼び掛ける。

 ◆協賛=コカ・コーラボトラーズジャパン、協力=NPO法人徳島みらいネットワーク、県医師会、モルテン