見頃を迎えたシバザクラ=美馬市脇町西俣名

 徳島県美馬市脇町西俣名の広棚地区でシバザクラが見頃を迎え、赤やピンク、白の花が山肌を染めている。例年よりも開花が早く、八分咲きから満開になっており、20日ごろまで楽しめそう。

 訪れた家族連れらは、約15アールの休耕地に広がる花を写真に収めるなどしている。芝桜祭り実行委員会による農産物販売やオープンカフェもあり、ワラビや干し大根、ブルーベリージャムなど地域の産品を買ったりコーヒーや抹茶を味わったりできる。

 シバザクラは、広棚地区出身の女性(77)=同市穴吹町=ら3姉妹が約20年前に植えた。11日に地元住民による獅子舞(午前11時、午後1時半の2回)があり、10、11日には約800メートル離れた駐車場から無料シャトルバスが出る。

 問い合わせは美馬観光ビューロー、電話0883(53)8599。