新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期された東京五輪・パラリンピックの聖火リレーが4月15、16の両日、徳島県内の全市町村で行われる。初日は三好市から鳴門市まで県西・県北14市町の8区間、最終日は海陽町から徳島市まで県南・県央10市町村の9区間で、地元ゆかりのランナーらが希望のともしびをつなぐ。

 

2日目(4月16日)ルート詳細マップ

 

 

▷▷1日目のルート詳細マップはこちら◁◁