【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比57銭円高ドル安の1ドル=109円21~31銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1910~20ドル、130円15~25銭だった。

 朝方発表の米週間失業保険申請件数が市場予想に反して増えたことを受け、米長期金利が低下し、円買いドル売りが優勢となった。