徳島県三好市池田町の宝珠山(ほうしゅざん、標高633メートル)の南山腹にある、四国別格二十霊場第15番札所。全国的に有名な箸供養をはじめ、桜や紅葉の名所としても知られ、四季折々の景色が楽しめる。

樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた箸蔵寺の本殿

 本坊から278段ある階段を上り、境内からドローンを100メートルまで上昇させて撮影した。樹齢数百年の杉の巨木が江戸末期に再建された本殿を囲み、神秘的な空間をつくり出している。

本坊から278段の階段を上る巡礼者

 寺へ向かうロープウエーの窓から南西を眺めると、新緑に包まれた山々と雄大な吉野川、街並みが眼下に広がる。

ロープウエー越しに見た景色。新緑に包まれた山々と雄大な吉野川が眼下に広がる

 山の麓にある「箸蔵山ロープウェイ登山口駅」は、県内で15、16両日に行われる五輪聖火リレーの出発地点。この場所から185人のランナーがトーチをつなぎ、阿波路を駆ける。
 ※法令を順守して撮影しています。