男子100メートル決勝 10秒04(追い風参考)で優勝した小池祐貴(手前)。左端は2位の多田修平=島根県立浜山公園陸上競技場

 陸上の出雲大会は11日、島根県立浜山公園陸上競技場で行われ、特別レースの男子100メートル決勝は小池祐貴(住友電工)が、4・0メートルの追い風参考で10秒04をマークし優勝した。多田修平(住友電工)が10秒08で2位。予選を10秒35で走ったケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は、左太もも裏の違和感で決勝を棄権した。

 女子の100メートル決勝は石川優(青学大)が追い風参考の11秒46、400メートルは松本奈菜子(東邦銀行)が53秒80で制した。