入院患者の新型コロナウイルス感染判明を受け、徳島県立中央病院(徳島市)が8日夜から原則停止している一般の外来診療と救急の受け入れについて、中央病院と県病院局は11日夜、12日午前8時半に再開すると発表した。

 患者の感染に伴い、県が病院の医師や看護師、入院患者ら約1200人を対象に進めていた検査が11日夜にほぼ完了し、新たな感染者は確認されなかった。

 感染が確認された患者が入院していた病棟を含むフロアでは、新規の入院受け入れ停止を当面継続する。8日時点で同病棟に入院していた患者については、2週間ほど健康観察を行う。

 中央病院関連ではこれまでに、入院患者3人と過去に入院していた1人の感染が判明している。