瀬戸内沿岸の7県を拠点にするアイドルグループ「STU48」のメンバーで、徳島県出身の谷口茉妃菜(まひな)さん(21)初の単独レギュラーとなるラジオ番組「STU48のすだちでキュン♡」(四国放送ラジオ・毎週月曜午後11時)が3月29日、始まった。同月13日のSTU結成4周年記念コンサート(広島)にも出演した谷口さんが、PRのために徳島新聞社を訪問。デビュー4周年を振り返るとともに新番組への意気込みを語ってくれた。

ラジオ番組の収録をする谷口茉妃菜さん=徳島市の四国放送

 「STU48のすだちでキュン♡」は谷口さんがMCを務め、「徳島県を盛り上げる」がコンセプト。現在は広島で暮らす谷口さんが、県外在住者の視点で徳島の魅力を紹介する内容だ。

 谷口さんは「全国的に知られていない名物を紹介したり、リスナーからの情報を基に他の都道府県にある徳島ゆかりのものを見つけたりして徳島の良さをアピールできれば」と語る。

 他のSTUメンバーのオンライン共演も予定しており、「いろんな県の出身者がいるので、徳島と他県との違いも出していければ面白そう」。リスナーの悩み相談に応じたり、お薦めの曲を紹介したりするコーナーも設けるという谷口さんは「初のレギュラー番組でやる気しかない。毎週聴いてもらえる番組にしたい」と意気込む。

番組名にちなんで「キュン」ポーズをする谷口茉妃菜さん=徳島新聞社

 コロナ禍でSTU結成3周年記念コンサートが中止となっていただけに、3月の4周年記念に出演した谷口さんは「1年越しのコンサートはステージに立てるありがたさのほか、多くのスタッフやファンの支えに改めて気づくことができた」と振り返る。自身のデビュー4周年については「あっという間の4年間だった。高校3年の初めにSTUに入り、いろんなステージや挑戦をこなしていくうちに何事にも動じない度胸が付いたと感じる。少しは大人になれたのかな」と話す。

 1年半ぶりの地元徳島でのライブが5月15日に控えている。STUの専用劇場として船上公演の舞台となってきた「STU48号」が今春で役目を終えるのを記念して行う「ありがとう!STU48号ツアー」の一環として小松島市の小松島港で開かれる予定だ。

 谷口さんは「2回目の徳島ライブがSTU48号の最後になるのは寂しいけど、これからがSTU48の新たな始まりだと思って、今の自分の100パーセントを出し切って表現したい」と力を込める。自身の今後の抱負については「徳島の観光大使に選ばれるのが目標。徳島といえば谷口茉妃菜といわれるような存在になりたい」。決意も新たに目を輝かせた。